プログラム登録

地方創生プログラム 履修の流れ

さて、いよいよプログラム登録です。プログラム登録の前に履修の流れをもう一度確認しましょう。登録へのリンクは下段にあります。

1

「履修の手引き」を手に入れる

地方創生プログラムについて内容を理解し、自身のキャリアを考えましょう。指定科目は、毎年度開講状況により変更されることがあります。毎年度、履修の手引きを手に入れ、履修条件を満たすよう進めましょう。
2

地方創生プログラムに登録しよう

地方創生プログラムの登録は下記サイトからできます。登録すれば、 地元企業と関連するイベント案内や履修関連の注意事項、ガイダンス等の開催案内が登録した連絡先に届きます。
3

地方創生プログラムに必要な科目を履修しよう

指定科目を卒業要件科目と同様に履修登録してください。STEP4の地方創生プロジェクトは履修条件があります。条件をよく読んで、忘れずに履修登録を行ってください。
4

地方創生プレゼンテーションに参加しよう

プログラムに登録済みであれば、単位取得状況が確認でき次第、熊本創生推進機構地域連携部門から登録した連絡先に連絡が来ます。携帯などのアドレスでは連絡がつかないことがあるので、おかしいな?と思ったら連絡しましょう。地方創生プレゼンテーションの開催通知・説明があるので、その説明に沿って準備しましょう。
5

くまもとプレマイスターの授与式のお知らせが届きます

地方創生プレゼンテーション後に、合格通知と地方創生プログラムの修了とくまもとプレマイスターの授与式についてのお知らせが届きます。日時を確認しましょう。

プログラム登録に関するQ&A

プログラムを間違えて登録してしまった!
大丈夫です。希望するプログラムを新しく登録してください。一度登録したら、科目を絶対履修しないといけないという訳ではありません。登録はしてみたけど、やっぱり合わないのでやめる。 間違えて登録してしまっただけ。そんな時は、そのままで大丈夫です。
プログラムを受講したいけど、詳細がよくわからない。もう少しこのプログラムのことを聞いてみたい...
プログラムの内容やどんな履修をしたらよいのか教員と一緒に考えることができます。どうしようかな...と迷ったら、まずは連絡してみてください。
やっぱり途中でやめたくなった...
大丈夫です。プログラムに登録したら、絶対その科目を取らないといけないという訳ではありません。心配しないで、自分の学びたい科目を選択しましょう。
地域課題解決プログラムを履修したけど、地方創生プログラムで同じ科目は修了要件にカウントされるの?
カウントされます。地方創生プログラムの条件を満たすように履修の手引きで確認して履修してください。
インターンシップはどんな企業へ行けるの?
熊本地域のインターンシップの受け入れ企業を各学部へ紹介しています。インターンシップ受け入れ企業として履修の手引きに実績を紹介しています。
他学部の専門科目は受講できるの?
推奨していません。所属の専門科目と教養科目でプログラムを修了できるよう構成しています。どうしても他学部の専門科目を受講したい場合はまず連絡してください。

「履修の手引き」のダウンロード

COC+の教育プログラムに興味を持った方は、「履修の手引き」に詳細が記載してあります。科目一覧も掲載していますので、ダウンロードしてご覧ください。また、教育プログラムに関するお問い合わせはCOC+推進室までお気軽にお問い合わせください。